FC2ブログ
TOP > CATEGORY > 自分・家族(今の話)
TOP | NEXT

リストマーク 東海道新幹線の車窓から 

2018年10月19日 ()

10月14日の日曜日、故郷の静岡に行く機会がありました。
4月に兄弟3人で、お墓参りと親戚廻りのため訪れたので、
ここ数年では珍しく 今年は2回目となる静岡行きです。

今はもう実家はありません。
母が千葉の兄の家に移った後は、法事の時くらいしか
故郷を見ることはなくなっていました。

東海道新幹線で静岡へ向かう時には
富士山の近くになると、やはりちょっとときめきます^^;
今日は見えるかな、、
晴れているとつい期待してしまいますが。
お天気でも、
あんな大きな山がどこにあるの?!
と思うくらい、富士山だけすっぽり雲に隠れていたり。。

今回も富士は姿を見せてくれませんでした。

昔、この車窓から
雪をかぶった美しい富士の写真を撮ったことを
思い出しました。

富士川を渡った時
ふり返り見るようにスマホで撮ってみました。

富士山は見えなかったけど
少しだけ思い出を ふり返り見ることができたような
新幹線の車窓でした。



P_20181014_131408.jpg 



ふるさと静岡への、小さな旅でした。










[2018.10.19(Fri) 22:24] 自分・家族(今の話)Trackback(0) | Comments(4) 見る▼
↑TOPへ


COMMENT

by 北海道のくま
あら~~ 富士山 雪が かぶってるのに
 見えなかったんですね

Re、ありがとうございます^^ by かなた
くまさん、お久しぶりです^^
そお~~なんですよ~(笑)
くまさんのお部屋では、過去にもきれいな富士山を沢山見せて頂いてますが・・
近くでど迫力の富士を見るチャンスは東海道新幹線に乗ってる時ぐらいしかないので。。残念でした。

ご訪問&コメント、ありがとうございました^^

管理人のみ閲覧できます by -

Re、ありがとうございます^^ by かなた
こんにちは。ご訪問、ありがとうございます。
大切な思い出・・・
いつまでも心の中に保管しておきたいですね^^
青きsorakana …♪

明日は“和歌山放送ラジオの日”です^^;
聞いて頂けると嬉しいです。
コメント、ありがとうございました。

コメントを閉じる▲

リストマーク たびだち 

2018年03月24日 ()

春半ばのような暖かさの後、こちらでも雪が降るほどの
寒の戻りとなった春分の日でした。
当地はその後も、テレビで報道されるほどの暖かさにはならず、
お天気もスッキリと晴れるのは昼前後の2、3時間のみ。
雲が広がりやすくまだまだ寒さを感じる気候です。
春らしいと云えば春らしい^^

赤ん坊は、強烈な寒の戻りが来る前に
若い両親と一緒に、これから暮らす「自分の家」へと
たびだっていきました。
飛行機を乗り継いで行くという、生後40日目の大冒険^^;
今は自宅で落ち着いた暮らしが始まっているようです。


次に会うときは もう歩いているかもしれない ・・・



1521366916150 - コピー 
  Photo by M.





彼の健やかな成長と
家族みんなのこれからが 幸せな笑顔で紡がれることを ・・

遠い空から祈っています。










[2018.03.24(Sat) 16:10] 自分・家族(今の話)Trackback(0) | Comments(4) 見る▼
↑TOPへ


COMMENT

by チビmomo
こんばんは。

青空に飛行機雲。
これから赤ちゃんが明るい未来に向かって飛んでいくようで嬉しくなりますね。

そして心がこもったコメントをいただいて本当にありがとうございました。
また心の中の相棒と一緒に楽しみながら過ごしていきますね(^^)

管理人のみ閲覧できます by -

Re、ありがとうございます by かなた
チビmomoさん、こんにちは。
いつもご訪問、そして今回嬉しいコメントをありがとうございます。
これからもそちらのお部屋で、
美しい花々や、日本の原風景そのものの季節の情景を見せて頂けること、
たのしみにしています。
どうぞご自愛下さい。 ありがとうございました。

Re、ありがとうございます by かなた
こんにちは。ご訪問、そして素敵な詩をありがとうございます。
想いが言葉になってほとばしり出るような
春の息吹が感じられて胸に響きました。
「さ蕨の萌え出づる春になりにけるかも」
志貴皇子の万葉歌を思い出しました。
春は気候がゆらぎ、体調も乱れがちです。
どうぞお元気でお過ごしくださいね。
コメントありがとうございました。

コメントを閉じる▲

リストマーク 夢見る命 

2018年02月25日 ()

「一月は行ってしまう 」 「二月は逃げてしまう 」 と云われますが
まさにその言葉を実感しています^^;

二月も残り少なくなりました。
我が家のお雛様たちも、なんとか全員揃って
それぞれの居場所で桃の節句を待っています。

そして、おひなさまではありませんが、
もうひとり、小さな ・・・




2018.02.13 - コピー - コピー  





長女の里帰り出産で、今月男の子が生まれました。
寝ている時は天使ですね^^;
明日で生後20日になります。

赤ちゃんも夢を見ると思いますが
どんな夢を見ているのでしょう^^

眠っていながら微笑むような時は
「神様があやしているのよ 」 と 昔、私の母はよく言いました。

まだ人生を始めたばかりの小さな命。
必死に生きようと泣くその一日一日が
同じようでいて実は劇的な変化・成長の瞬間の連続です。

新米ママの長女は 授乳や世話に奮闘中^^
自分もこんなふうに 彼女たちを産み育ててきたんだなと
遠い日の若い自分を眩しく思い出したりしています。















[2018.02.25(Sun) 15:25] 自分・家族(今の話)Trackback(0) | Comments(4) 見る▼
↑TOPへ


COMMENT

管理人のみ閲覧できます by -

Re、ありがとうございます by かなた
お祝いのお言葉、ありがとうございます^^
赤ちゃんの寝顔を見ていると、願うことは
「健やかに育ってほしい」と、ただそれだけですね~^^

管理人のみ閲覧できます by -

Re、ありがとうございます by かなた
お祝いのお言葉、ありがとうございます^^
孫に素敵な詩の贈りもの、感激しました。
本当に、赤ちゃんは“未来”ですね^^
幸あれかしと祈る気持ちになります。

HN、変えられたのですね。
青空を見るたびに見つけそうです^^
コメントありがとうございました。

コメントを閉じる▲

リストマーク 江ノ島夜景 

2017年10月16日 ()

先月25日、若手シンガーのライブを見に
夜の江ノ島へ行ってきました。
小田急線の片瀬江ノ島駅に降りたのは何年ぶりでしょうか^^;

改札を出てまっすぐ進んだ橋の上で、
待ち人を待つ間、心地よい夜風に吹かれながら
真っ暗な海の上の空高く輝く月と 江ノ島灯台、
手前の道路沿いの灯り、水面に映る光のコラボレーションに しばし見とれました。



P_20170925_181758_NT.jpg 
 


  いくつになっても ・・・ 
  目にした風景に心躍らせることのできる 幸せ。

  ずっと持ち続けていられたら、素敵なことですね。



P_20170925_181646.jpg 











[2017.10.16(Mon) 16:10] 自分・家族(今の話)Trackback(0) | Comments(2) 見る▼
↑TOPへ


COMMENT

素敵ですね by 青い雲
いつも若々しいですね。元気でなりよりです。
いつも遠くから空を見つめてます。
色見草 心の中まで 紅くする
色見草 青空に映え 目を奪う
心をば 無にする魅力 色見草
時忘れ 眺めて飽きず 色見草
暮れなずむ 人恋しいか 家路かな
落葉の 晩秋の風 身に染みる

最近の俳句です

ありがとうございます by かなた
青い雲さん、お久しぶりです。
ご訪問ありがとうございます。
若々しくないです(汗)
ひいた風邪は3週間たっても抜けないし、、
身体のあちこち機能不全が、、
・・老化の一途を爆走中です。。

素敵な俳句の数々をありがとうございます^^
お元気ですか・・・
秋を楽しんでいらっしゃいますか。

陽気が季節を先走ったり戻ったり、、
体調管理が難しいですね。
どうぞご自愛ください。

コメント、ありがとうございました。

コメントを閉じる▲

リストマーク サクラさく 

2017年04月14日 ()

今年の庭の桜です。

2017.4.12.庭の桜_083611 



今月、1年間予備校でがんばった娘が、大学生になりました。

離れた土地で、初めての一人暮らし ・・・
スタートは苦労が多いけど、、

大丈夫 、きっとうまくいく^^

良い学生時代を 祈って
ふるさとから応援しています。






[2017.04.14(Fri) 11:11] 自分・家族(今の話)Trackback(0) | Comments(12) 見る▼
↑TOPへ


COMMENT

by 月芽
こんにちは♪
そちらはサクラ 満開なんですね
青空にピンク色が映えて とても綺麗です

娘さん おめでとうございます
新生活 不安も多いかと思いますが
夢いっぱいの 楽しい学生生活を送れるとイイですね

ありがとうございます^^ by かなた
月芽さん、こんにちは。
コメントありがとうございます^^

毎年庭のサクラを飽きもせず撮っていますが、、
今年は開花が遅く、開いたと思ったらすぐ満開、
いや満開前に若葉の緑が芽吹いてきました^^;

温かいお言葉、ありがとうございました。
良い4年間を過ごさせてやりたいです^^


管理人のみ閲覧できます by -

管理人のみ閲覧できます by -

Re: 御無沙汰してました by かなた
コメント、ありがとうございます!
とても嬉しいです。。
最近はこちらのブログを開くこともなかなかできなくなっていますが、
コメントを下さった今日この時間、偶然こちらに来ていました。
夢のようです。

> 娘さん本当におめでとう
ありがとうございます^^

> 私もやつと元気になりました。
やはり体調を崩されていたのですね。
心配でした。
お元気になられて、本当によかった^^
嬉しいです。。


初夏の風に by かなた
風になりたい という詩。
覚えておいででしょうか。


管理人のみ閲覧できます by -

管理人のみ閲覧できます by -

管理人のみ閲覧できます by -

Re by かなた
こんにちは^^
ありがとうございます。
娘は名古屋の大学に入りました。
末っ子で甘やかしてきたので、、
一人暮らしのスタートはバタバタでした(汗)

こちらのコメントには
写真はつけられないようです。
メールフォームからはfc2経由で自宅PCに
届くので、すみませんが、
個別の連絡には使えませんことご了承ください。

ありがとうございました^^


コメントを閉じる▲

リストマーク 今年の春は 

2016年03月31日 ()

庭の桜が咲きました。
今年の開花はずいぶん遅れました。



2016.3.31桜開花2 



わが家の最後の受験生は、もう1年 受験生を続けることになりました。
娘がうつむいていた時間は、僅か ・・・
予備校に通って、来年また、唯一志望の大学・学部にチャレンジするそうです。

不安に苛まれることは多いだろうけど。
応援団はたくさんいるよ。



2016.3.31桜開花1 



1年後の「サクラサク」をめざして、新たな一歩を踏み出す 春。


高校卒業、おめでとう。







[2016.03.31(Thu) 23:34] 自分・家族(今の話)Trackback(0) | Comments(2) 見る▼
↑TOPへ


COMMENT

管理人のみ閲覧できます by -

ありがとうございました by かなた
温かいお言葉、ありがとうございます。
素晴らしい詩に私が涙ぐんでしまいました。。
同じ心で娘の1年を見守り支えていきたいと思います。
ありがとうございました。

コメントを閉じる▲

リストマーク Mの翼 

2016年03月07日 ()

2月下旬、娘が 地方の大学を受験した際に飛行機の窓から撮った写真


2016.2.26 正子の翼①1456542865215 - コピー 



2016.2.26 正子の翼②1456542746839 - コピー 
Photo by M.


今週末、再挑戦に行くことになりました。
リベンジの翼 ・・・
がんばれ。
 







[2016.03.07(Mon) 15:00] 自分・家族(今の話)Trackback(0) | Comments(2) 見る▼
↑TOPへ


COMMENT

管理人のみ閲覧できます by -

ありがとうございます。 by かなた
温かいエール、ありがとうございます^^
融通のきかない娘は滑り止めを受けず、今度が最後のチャンスです。。
なかなか春の来ない我が家に、大震災の5周年、石巻の義父の一周忌と続きます・・・

応援、本当にありがとう。励まされました。
娘共々がんばります^^

コメントを閉じる▲

リストマーク 9月の写真 

2014年10月11日 ()
 
9月があっという間に駆け抜けて行きました。
ここ数年のような長引く残暑もほとんどなくて
秋の訪れを楽しめるかと思ったのに、
9月もまた
凄まじい自然の脅威を見せつけられることになりました。
水害、土砂災害、火山の噴火 ・・・
ますます頻発し苛烈になる自然災害に対し
自分自身はどう受けとめ
どんなふうに日々を暮らしていったらいいのか
答はおのずとわかっているはずなのに
それをわかっていると思うことに とまどいを感じる私です。


それでも9月は こんな季節の顔を撮らせてくれました。


金木犀2☆ 



金木犀4☆ 


黄葉にはまだ早いけど。    久しぶりに見上げる空。

空1 



空2 


彼岸花は、毎年必ずお彼岸に咲きます。 あっぱれ^^

彼岸花 


自然の脅威も 人の営みも
昔のように 無邪気に楽観できなくなった。
いつも心のどこかに痛みを抱えながら
それでも 重くても痛くても 思うことをやめてはいけないと
そんなふうに辿りつく日々です。






[2014.10.11(Sat) 17:18] 自分・家族(今の話)Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク 翼の向こう 

2014年08月14日 ()

今月の第1週、高校生の娘が学校の国際交流プログラムで
オーストラリアに行って来ました。
初めての海外そしてホームステイ。
現地の姉妹校での授業やプレゼンテーション。
親にしてみれば心配のタネは尽きませんでしたが、
見知らぬ外国の地でフレンドシップと英語のシャワーをいっぱい浴びて、
元気で日本に帰ってきました。
滞在中に17歳の誕生日を迎え、
ホストファミリーにお祝いもしてもらったそうです。
「いい体験ができた」  「家族がみんなとてもやさしかった!」 と、
笑顔の報告をとてもうれしく思いました。

娘が帰国の飛行機の窓から写した写真です。
(デジカメを持って行かれて、こちらで新たな写真は撮れなくて、、)
彼女が将来翼を広げて飛び立って行くその先にも、
雄大な美しい景色が望めますように。


翼の向こう・大気圏 



翼の向こう・月 



翼の向こう・夕陽 
Photo by M.








[2014.08.14(Thu) 17:47] 自分・家族(今の話)Trackback(0) | Comments(2) 見る▼
↑TOPへ


COMMENT

by daru
こんばんは^^

娘さんホームステイとはとても良い経験をされましたね。

ただの旅行とは違って生活するという事は色々な見聞が
広がりますからね^^

かわいい子には旅をさせよ・・ですね^^。

daruさん、ありがとう^^ by かなた
こんにちは^^
自分ではとてもできないな、、と思うことも、
子供達には平気でさせてしまう^^;
若い頃にしかできない有意義な経験は
ない袖振ってでもさせてまえ。。という
我が家の方針です~
娘の写真、2枚目が結構いいかなと思って・・・^^
コメントありがとうございました!

コメントを閉じる▲

リストマーク 2013 札幌 ③ 

2013年09月10日 ()
 
今日は「札幌旅行」の写真UPの、最終回を。

今回の家族旅行のメイン目的のひとつ、
高校生の娘の、北大オープンキャンパス参加のため 北海道大学構内へ。
緑多い構内は、まるで米国のセントラルパークのようです。行ったことありませんが^^;


北大構内1


北大構内2


北大の美しいシンボル、ポプラ並木。
2004年の台風被害で27本ものポプラが倒壊したそうで、
当時テレビのニュースに心を痛めたものでした。
今回、並木道を通ることはできなくなっていましたが、
北海道内外の多くの人の心に支えられ 
並木の再生は順調に進んでいるように見えました。


北大構内3


旅の最終日、北海道庁と、同じく札幌のシンボル 時計台へ。
歩いて廻れる範囲がいい^^;  そして、
さすが日本の代表的な観光都市です。 美しい。


札幌3

    
テーマパークに来たような気がしました^^

札幌4


おなじみの時計台前に着くと。

札幌5


ちょうど市内を巡る観光幌馬車が来て停車^^

札幌7

道産子かな? お馬さんお仕事ご苦労様と、声をかけたくなりました^^


コンパクトな旅でしたが、札幌市内の行きたかった所はほぼ行くことができ、
家族各人が満足できた良い旅でした。
お天気にも恵まれ、美しい札幌を心地良く楽しむことができました。
北海道、次に行けるのはいつになるでしょう^^

帰宅後、今回初めて住まいを訪ねた 札幌一人暮らしの長女へ
休日を付き合わせた“ねぎらい”メールを送ると、
こんな返信が きました。
「 なんもー! またサッポロおいで 」



札幌8 -2









[2013.09.10(Tue) 11:12] 自分・家族(今の話)Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


TOP | NEXT

プロフィール

カテゴリ

最近のコメント

最近の記事(No.106~)

月別アーカイブ

カレンダー

リンク

最新トラックバック

検索フォーム

メールフォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム