FC2ブログ
TOP > ライフ・ライン
 ← 木陰より| TOP| 夢花

リストマーク ライフ・ライン 

2012年06月20日 ()
 
思いがけない6月の、凶暴な台風でした。
被害の出た地域の方々に心からお見舞いを申し上げます。

2011年9月1日に書いた文章です。



【 ライフ・ライン ― ふたり ― 】  


ライフ・ラインという言葉にまず思い浮かんだのは
福島にいる息子のことです。 
原発事故を起こしたのとは別の 電力会社の社員です。
震災当日あちらから公衆電話で無事を連絡してくれた後、
余震や原発事故を心配するたびに
「 生きてるよ~ 」「 ぶじだよ~ 」 と短いメールをくれました。
余震の続く中、電気の復旧と 住民のサポートや更なる危機回避のため
休みなく働いていたことだろうと思います。
彼の恋人は、宮城県に住んでいます。
津波被害のひどかった北部地域で、
ほぼ唯一の医療拠点となった病院の、看護師です。
想像を超えた、厳しい救命・医療活動の現場だったろうと思います。
四日後になってようやく、安否の判らなかった家族のもとに
瓦礫と海水に覆われた市街地を歩いて向かい、
無事に会えて、持参した僅かな水と食料を
手渡すことができたと聞きました。
息子と震災当時なかなか繋がらなかったメールが やっと届いた時、
きっと彼女は泣いたと思いますが、
泣きながら 自分も頑張るからそっちもと、
励ましの言葉を送ったようです。
二人の出会いはまだ2歳と赤ちゃんの時。 いとこ同士です。
子供時代から長い時間をかけて想いを育み、
遠距離恋愛を貫いて、
今年いよいよ結婚を と思っていたところでした。

ライフ・ライン。 
ぎりぎりの困難の中、繋がることで生きる支えになる。
ふたりが一緒に暮らせるようになるのが いつになるのかわかりませんが、
たくさんの大切な絆が絶たれた被災地で、
その分までも、どうか繋がっていてほしいと思う、若いふたりです。




ブログ用鉄塔












[2012.06.20(Wed) 12:34] 夢言葉Trackback(0) | Comments(2)
↑TOPへ


COMMENT

by ぺんたしな
ライフ・ライン
繋がることで生きる支えになる
繋がるって
簡単なようで難しいですよね。

息子-
おうえんしてます

ありがとうございます^^ by かなた
ぺんたしなさん、 ほんとに、
繋がるって意外と難しいですよね。
若い頃の自分を思うと、長年・遠距離でここまで繋がってるって、
私じゃ絶対ムリだったわーと思うダメ親です^^;

コメント、息子へのご声援、ありがとうございました!


コメントを閉じる▲

 ← 木陰より | TOP | 夢花

COMMENT

ライフ・ライン
繋がることで生きる支えになる
繋がるって
簡単なようで難しいですよね。

息子-
おうえんしてます
[ 2012.06.28(Thu) 21:25] URL | ぺんたしな #- | EDIT |

ぺんたしなさん、 ほんとに、
繋がるって意外と難しいですよね。
若い頃の自分を思うと、長年・遠距離でここまで繋がってるって、
私じゃ絶対ムリだったわーと思うダメ親です^^;

コメント、息子へのご声援、ありがとうございました!

[ 2012.06.29(Fri) 11:24] URL | かなた #ZdlFk27Y | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://sorakana44.blog97.fc2.com/tb.php/74-e5b6ff1c
 ← 木陰より | TOP | 夢花

プロフィール

カテゴリ

最近のコメント

最近の記事(No.106~)

月別アーカイブ

カレンダー

リンク

最新トラックバック

検索フォーム

メールフォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム